カテゴリー

アーカイブ

ホームページ

ツイッター

リンク

自家通販

青空怪談〜第1夜〜


【はじめに】

百物語の怪談会を体験できる
まがまがしいストーリーテリング・ゲーム
『∞怪談(むげんかいだん)』

今春のゲームマーケット以来、お化け好きの方々が、夜な夜な遊んでくださっているようで、たいへん嬉しいです。

すでに、説明書特設ページで、基本的な遊び方を紹介しましたが、
怖い話について、より詳しく知りたいという方に向けて、読書案内のコーナーを設けることにしました。

誰でも自由に閲覧できる電子図書館『青空文庫』の中から、即興で怪談を作るときの参考になりそうな話を「青空怪談」と題して、16話ずつ3夜に分けて紹介したいと思います。


【説明】

作者名:クリックすると「作品リスト」が開きます。
作品タイトル:クリックすると「読書カード」が開きます。


【分類】

★:実話怪談。本当にあった怖い話を、ありのまま記録したもの。
☆:怪奇小説。創作された怖い話のうち、とくに真実味が強く感じられる作品。


【読み方】

作品タイトルをクリックして「読書カード」を開いた後、
携帯やスマートフォンで閲覧する場合は「いますぐXHTML版で読む」
ブラウザで閲覧する場合は「えあ草紙・青空図書館で縦書き表示」がおすすめです。







芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)

妙な話



妖婆


岡本 綺堂(おかもと きどう)

江戸の化物

父の怪談

異妖編

水鬼

白髪鬼

月の夜がたり

西瓜

くろん坊


梶井 基次郎(かじい もとじろう)

桜の樹の下には


岸田 劉生(きしだ りゅうせい)

ばけものばなし


久生 十蘭(ひさお じゅうらん)

昆虫図


宮沢 賢治(みやざわ けんじ)

ざしき童子のはなし


蘭 郁二郎(らん いくじろう)



 

青空怪談〜第2夜〜
青空怪談〜第3夜〜

コメント
コメントする