カテゴリー

アーカイブ

ホームページ

ツイッター

リンク

自家通販

後輩の話

コミティア111、お疲れさまでした。

怖い話好きの皆さま、いつもありがとうございます。
なんとなく気になって手に取って下さった方々、楽しんでいただけたでしょうか。
もし感想や要望などがあれば是非お寄せ下さい。

今回は、友だちやテーブルゲーム部の方々に協力してもらったおかげで、ゲーム関係のことで立ち寄ってくれたお客さまも多く、いつもとは違った交流ができて楽しかったです。

ひきつづき、ゲーム関係、アナログ・デジタル両方とも、少しずつラインナップを増やしていくつもりです。

いまのところ、5月に開催されるゲームマーケット2015春にむけて学校の怪談をテーマにしたカードゲームを製作中なので、完成の目処がついたら告知しようと思います。

なお、次回のコミティア112は、ゲームマーケットと日程が重なってしまうので、見送るつもりです。



新刊に描いた学校の話は、第1集に収録した「蓼科生活」に出てくる水泳部の先輩から、10年くらい前に聞いたものです。

霊感があるとか、オカルト事情に詳しいとか、そういう感じではないんですが、もともと不思議な話が好きみたいで、妙な事件があったときは事細かに所感をまじえて話してくれるので有り難いです。

この先輩と一緒のときに体験した、まだ寝かせてある話が1つ残っているので、そのうちマンガで描きたいと思っています。



関連して他に書くことあったかなと考えているうちに、同じ部活の後輩が「部室にお化けが出る」と言ってたのを思い出した。

当時の後輩は素行不良ぎみというか、関係者以外は使用しないプールサイドにあるトイレでタバコ吸ったり、ときどき部室の棚で布団代わりにジャージにくるまって寝泊りしたり、色々チャレンジしてみたい時期だったのだろう。

たしか、お互い卒業してからOBとして学校のプールに遊びに行って、部活が終わった後か昼休み「部室はゴキブリ出るからコンビニ袋しっかり閉じとかないと食べ物やばい」みたいな話をしてるとき、

後輩「ゴキブリ、夜はメッチャたくさん出てきて賑やかだよ。 でも、お化けも出るから、すげえ怖いの。」

「お化け? でも、イヤさで言ったらゴキブリのほうがイヤでしょ、気持ち悪いじゃん?」

後輩「ゴキブリはさ、生きているから仲間みたいなもんだよ、もう友だち友だち。 でも、お化けは全然違う、マジ怖かった。」

「どんな感じよ? 見回りか何かじゃないの?」

後輩「いや、体育科の見回りって、20時くらいに1ぺん来て終わりだから。 もっと夜遅く、女水(女子水泳部)のほうでゴソゴソやってる気配がして、ずっと一晩中うろついてるの。」

「音なんだ、人影を見たとかじゃないんだ?」

後輩「こっち来たと思ったら、ジャージかぶって隠れてるからわかんないけど、空気が変わるような感じ。 もう怖くてゴキちゃん達と一緒になって震えてたよ。」



「下着ドロとか、そういうのかな。 前に水着が盗られたとか騒いでたでしょ。」

後輩「いや、違うと思う。 あんなにずっとグルグル動き回ってるの絶対おかしいし、実際やばかった。」

「へー、そんなもんかね。 でも生き物とは違うって不思議、何かあるんだろうな。」

といったやりとりがあって、以降とくに新しい情報は出てこなかった。

そして、昭和な佇まいを色濃く残した、誰のものとも知れない私物まみれの部室も、2〜3年前にプールごと改装され、公共施設のロッカールームみたいな立派なものに変わってしまった。

bushitsu_p

結局、部室のお化けの噂は広まることもなく謎のまま終わってしまったが、お化けらしきものと遭遇した感想を当事者の口から聞けたのは良かったと思う。

当の後輩は怪談などに関心が薄いのだけど、もったいつけず素直に感じたまま話してくれたおかげで、かえって生々しい印象を受けた。
直接的ではないけれど臨場感があって、実際そりゃ怖いかもな、と思える。

とくに「明らかに生き物と違う気配がした」というコメントは面白かったし、お化けをどういうふうに表現すれば良いか考える上でも参考になった。


【お知らせ】
不思議な体験談を募集中です。
報酬はお支払い出来ませんが、話を採用させて頂いた方には出来上がった本を献本いたします。
連絡先は下記のメールアドレス、blogのコメント欄、twitterでも結構です。
もし興味がありましたら宜しくお願いします。

mail










コメント
コメントする